Camping Gear Online Shop

タイで安くて良いキャンプギアを手に入れたいなら「DAISO」(ダイソー)がおすすめ!

サワディーカップ!Tatsuzooです。

キャンプギアって高いものが多くないですか?
ただでさえ高いのにタイで海外製キャンプギアを購入しようとすると更に関税分高くなり日本での購入額の1.5倍なんてこともよくありますよね。

そこで今回はタイにも進出している100円ショップ「ダイソー」で買えるキャンプギアを調査します。

ちなみに「ダイソー」は日本と同じものが買えますが、おそらく全ての商品がタイに輸入されているわけではなさそうです。
そして、一番気になる価格ですが、100円(相当)ではなく【60バーツ】となっています。
※一部200円、300円の商品は価格が異なります。

タイのダイソー店舗

日本人の多いバンコクとシラチャのダイソーをピックアップしました。

大型店と小型店では品揃えも違うので、小型店だと紹介するキャンプギアが無い場合もあると思います。

タイのダイソーで買えるキャンプギア

タイにもかなりの店舗数が出店しているダイソー。
キャンプギアに関しても結構使える商品だったり、この値段で買えるの?と言うようなコスパに優れた商品が見つかりました。

今回の写真はシラチャ J-Park内にあるダイソーで一角がキャンプギアコーナーになっています。
規模はそれなりに大きいですが、バンコクであればもっと大きい店舗があると思います。

タイでキャンプを始める場合、一からギアを買い揃えるのはお金もかかって大変ですよね。
そんなときに、小物やアクセサリなどはダイソーで揃えるのはいかがでしょうか。

それでは私が使えると思ったタイのダイソーに売っている商品を紹介していきます。

まずご紹介するのは、こちら!

 

【プラスチックマグカップ】
軽くて割れることもなく重ねて持ち運ぶのにも便利なギアです。

  

【アルコールバーナー五徳】
三角に組み立てて固形燃料を置けば、ちょっとしたものが料理できちゃう五徳の出来上がり。
タイでも固形燃料は入手可能です。

  

【マルチツール(カード型)10 in 1】
いざという時に役立つ機能が10種ついたカード型ツール。
もってるだけでも自慢できそう。

  

【皿(ステンレス)】
刻印がおしゃれなステンレス製のお皿。
もはや100均とは思えないでき。

  

【シェラカップ(ステンレス)】
万能に使えるステンレス製のカップ。
ブランドにこだわりがなければこれで充分。

  

【ステンレス箸(組み立てタイプ)】
分解できるタイプのため持ち運びにも便利。
ステンレスなので料理にも使えて、何本持っていてもいい商品です。

  

【折りたたみフォーク(ステンレス)】
いくつあっても困らないフォークですが、折りたたみタイプであれば小物ケースにたくさん収納してキャンプに行けます。

  

【蓋付きマグカップ(プラスチック)】
野外は虫やほこりが気になりますよね。
そんなときにこのワンタッチで蓋の開閉ができるマグを使えば衛生的にキャンプを楽しめます。

  

【フッククリップ】
ポールに簡単に挟めるタイプです。
ゴミ袋や軽めの照明を掛けるのに便利です。

  

 

タイのダイソーオンラインショップ

タイにはありがたいことにダイソーがかなり進出してくれているので、よく店舗を見かけます。
しかし、ダイソーの商品はネットショッピングでも同じ価格で購入が可能なのをご存知でしょうか。

タイのオンラインサイト大手「LAZADA」「Shopee」でDaisoのオンライン店舗が出店しています。

LAZADAで見る Shopeeで見る

ただし店舗ほど商品数は無い様なので欲しい商品が見つからない場合はお近くの店舗まで行くしかありません。

まとめ

タイのDaiso(ダイソー)は日本と比べたら60バーツ(約200円)と高いが、ネットショップでは値引きした商品などもあり品質が確かなものを手に入れることができる。

特にキャンプギアは普通にブランド品を買うと値段が高く、長く使うイメージがあるが、ダイソーで購入したものでもそれなりに使うことができそうで、コスパは最高だと思う。

皆さんもタイでキャンプを始めたいけど、本格的にキャンプギアを購入するのは日本に帰ってからでもいいかな。と思っている人は、一度手に取ってみるのはいかがでしょうか。

-Camping Gear, Online Shop

© 2021 Thailand Camper - タイキャン Powered by AFFINGER5